スポーツ医科学委員会とは

スポーツ医科学委員会の外観写真

スポーツ医・科学委員会組織

スポーツ医・科学委員会の目的及び事業

  1. 当委員会は、スポーツ医・科学的調査研究を行い、スポーツの普及向上に寄与することを目的としています。
  2. 当委員会は、目的を達成するため、次のような事業を行っています。
    (1)スポーツの医・科学的調査研究
    (2)競技者の健康管理に関する調査研究
    (3)調査研究資料の収集整理
    (4)その他、委員会の目的達成に必要な事業

スポーツドクター部会の目的及び事業

  1. 当部会は、スポーツ医・科学委員会の方針に基づき、専門的な事項について処理することを目的としています。なお、当部会の部会員は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツドクターで構成されています。
  2. 当部会は、目的を達成するため、次のような事業を行っています。
    (1)国民体育大会帯同スポーツドクター
    (2)国体選手のメディカルサポート
    (3)各種講習会、研修会等の講師
    (4)県内各種競技大会への協力
    (5)その他、部会の目的達成に必要な事業

アンチ・ドーピング部会の目的及び事業

  1. 当部会は、広くスポーツ選手の健全育成並びに競技力向上に対し、公平な評価をもって平等の立場を堅持し、スポーツの永遠なる発展向上に寄与することを目的としています。
  2. 当部会は、目的を達成するため、次のような事業を行っています。
    (1)アンチ・ドーピングの啓発活動・広報活動
    (2)健康を阻害する要因の排除に関する調査研究
    (3)健康を薬の不適切な使用から守り、競技活動を支援
    (4)ドーピングに関する関係諸機関との情報交換
    (5)その他、部会の目的達成に必要な事業

トレーナー部会の目的及び事業

  1. 当部会は、佐賀県民及びスポーツ選手の競技力向上並びに健全育成をサポートすること目的としています。なお、当部会の部会員は、公益財団法人日本体育協会公認アスレティックトレーナーで構成されています。
  2. 当部会は、目的を達成するため、次のような事業を行っています。
    (1)全国規模の大会で活躍が期待できるチーム並びに個人に対するサポート体制づくり
    (2)各種講習会、研修会等の開催及び協力
    (3)佐賀県のスポーツ外傷・障害等に関する調査研究・広報活動の促進
    (4)その他、部会の目的達成に必要な事業

 

  • トップページ
  • メニュー
  • サイトマップ

Copyright (C) Saga Amateur Sports Association. All Right reserved.